スポンサードリンク


ベッドや机、収納家具など!
欲しいインテリアをカタログから選ぼう!

2007年12月27日

島忠のホームズで年末年始

島忠のホームズで年末年始

島忠で家具を買おうとホームズへ。
シモンズベッドからイタリアンソファー、ダイニングテーブル
などたくさんの高級家具が。
島忠ホームズの家具はいろいろえらべるからいい。
しかも家具インテリアだけでなくカーテンや
インテリア小物のコーディネートもできる。
家具とオーダーカーテンだけでも半日がすきるくらい。
売り場には休憩スペースもあり自動販売機でコーヒーを
飲みながらゆっくりとインテア家具三昧。
島忠のホームズは本当にたのしいので
また来月も行ってみようとおもっちる。
ベッドのマットレスがいいので、フランスや
シーリーとかも気になっているから、あるとうれしいな。
そんな気になるのがショッピングの楽しみ。
{PR}
posted by 島忠家具センターホームズ at 14:39| 島忠家具TOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

島忠のベッドなら

島忠家具ならいろいろなベッドがありソファーもいい。
とくにシモンズベッドのマットレスが評判。
島忠はシモンズベッドがとてもよくて、展示がすばらしい。
これならショッピングがたのしくなる。
おすすめの島忠は家具、ホームセンターの大手のひとつ。
シモンズベッドのことですが、島忠オリジナルのシモンズベッドも!?

シモンズベッドは高級一流ホテルで採用されるほど。
当然値段は高価格帯。
しかし一泊3万円もする部屋と同じマットレス。
島忠家具と島忠ホームズのベッド売場は、シモンズベッド好きにはたまらない。
一流ホテル仕様のマットレス、いちど寝心地を試してみてください。

シモンズベッドの特徴は、ふわっとした寝心地。
からだ全体がゆっくり沈み込む感じ。
アメリカのホテルでもなぜかやわらかい。
しかしシモンズベッドはポケットコイルの使用なので
体の圧力をマットレスが吸収してくれる。

シモンズベッドは他のやわらかいだけのマットとは違う。
低反発のように、ゆっくり、ふわっと、沈み込む。
体重をマットレスが分散していくのが分かる。

高級ホテルに採用されるだけあって、寝心地が抜群。
ぐっすり眠れる。

島忠家具の店舗ならシモンズのマットレスが10種類程度はあるはず。

ニトリはフランスベッド、シーリーベッドが主力となっていて、
シモンズのマットレスはありません。
もちろんイケアや無印良品にもありませんから、
身近な家具店だと島忠しかありません。

シモンズベッドなら島忠家具。

特に島忠ホームズが大型店舗なので、できればホームズに行くと
豊富なシモンズベッドに驚きます。
(東京葛西、横須賀、横浜新山下、千葉蘇我に店舗があります)

たしかアメリカのカリフォルニアにあった、
ヒルトン系列のダブルツリーホテルの
シモンズベッドだった気がしますが。

シモンズベッドの取り揃えなら島忠家具が一番だろう。
posted by 島忠家具センターホームズ at 11:14| ベッド&マットレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

島忠のベッド

島忠のベット紹介。
島忠家具のベッド価格表示は、
ベッドフレームとマットレスのセット価格になっている。
一見すると高く見えるが、セットなら納得。

島忠はシモンズベッドが豊富で他の家具店より圧倒的。
高級志向のシモンズベッドのマットレスなら、
間違いなく島忠のベッドがベスト。

どんな商品かはオンライン・カタログが便利。

シマチュウ・オンライン・カタログ
http://www.shimachu.co.jp/ebook/ebook_top.html
*「ベッド」の項目から見られます

ベッドフレームならお気に入りで決めてもよいが、
マットレスは直接体に関わってくるので、じっくり選びたい。
島忠といえばシモンズベッドと言える。

一流高級ホテルの採用されているシモンズベッド。
やわらかめのベッドマットレスだ。
アメリカへ旅行された経験がある方なら分かるだろうが、
欧米のベッドマットはふわふわしてやわらかめが多い。

日本人はもともと敷き布団に寝ていたので、
ベッドマットレスも硬めな感じが好みかもしれないが
シモンズもやらかい。
しかし、これがまた気持ち寝心地なのだ。

ニトリでは同じ高級ベッド路線でも、
シーリーベッドを主力としている。
こちらもアメリカの一流高級ホテルに採用されている実力ある
有名大手のベッドマットレスメーカー。
やっぱりちょとやわらかめ。

そして、日本企業からはフランスベッド。
名前からして外資系な感じだが、100%日本企業。
こちらは日本人好みのちょっと硬めな感じ。
もちろん連結スプリングなので全身をマットが受け止め、
体の圧力をベッドマット全体に分散してくれる優れもの。

好みはあると思うが、シモンズベッドにこだわるなら、
迷わず島忠ベッド売り場へ行くことを勧めます。
しかも島忠ホームズ(HOMES)ならさらにシモンズベッドが
豊富に展示されている

特別ディスプレイ一流高級ホテルの高層階から夜景を見下ろす
シーンが体験できるのが島忠ホームズ葛西店。

ここはベッドが良い。
ベッドフレーム、マットレスともに種類が豊富で選びやすい
posted by 島忠家具センターホームズ at 17:21| ベッド&マットレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

島忠家具センターとホームズ

島忠家具センターのCMを思えている人は、
何人いるだろうか?

むかしのテレビCMなのだが、いまは家具センターとはいわない。
島忠は家具の価格帯を高めに設定して、
世界のブランドのソファー、ベッド、マットレスの
取り扱いをしているので、昔の家具センターの
面影はいまはもうないのだ。

その意味はホームズ(HOME’S)へ
いってみればわかる。
その品揃えからコーディネート、価格帯から品質まで
いままでの印象とはまったく違ったものとなる。

ヨーロッパの一流ブランド家具から、
ベッドマットレスは、シモンズベッドまで
すべてが一流の高級家具となっている。

島忠とシモンズベッドは取引関係が良好なようで、
かなりの展示数があるのが特徴だ。

IKEAイケアやニトリとは違った、
ホームファッションの提案をしている。
無印良品やナフコとも異なるスタイルとなった。
posted by 島忠家具センターホームズ at 16:33| 二段ベッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

イケアと島忠ホームズ葛西 船橋

イケアと島忠ホームズの違いと「差」

イケアはディスカウントのコンストラクション家具で、しかも
パッケージもコストダウンで、むき出しのコンディションの
商品がおおくて、しかも持ち帰り。
そうだイケヤIKEAはこのスタイルでワールドの
IKEYAになった。
イケアIKEAはしっかりとしたターゲットをプレスし、
20代や30代前半の比較的ヤングな層を狙っているからだ。
イケア船橋(千葉県)へいったリターンに、
東京・葛西にある島忠ホームズへ寄ってみた。
ユージュアルなのだが、ファーニチャーのレベルが全くことなる。
もちろん比べることイットセルフがノーミーニングなことはしっている。
もう一方の島忠ホームズは有名大手ファーニチャーメーカーが
メインであり、輸入ファーニチャーもおおい。
高品質、高プライスがウリなのだ。
そうシンクアバウトすると、この差についてコメントのしようがない。
posted by 島忠家具センターホームズ at 17:00| 家具センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>バイリンガル育成プログラムの驚きの効果を知りたいなら、
二週間後、字幕なしで映画をみてください

----------------------------------------------------------------
ヤフー!ショッピンングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。