スポンサードリンク


ベッドや机、収納家具など!
欲しいインテリアをカタログから選ぼう!

2007年08月08日

イケアと島忠ホームズ葛西 船橋

イケアと島忠ホームズの違いと「差」

イケアはディスカウントのコンストラクション家具で、しかも
パッケージもコストダウンで、むき出しのコンディションの
商品がおおくて、しかも持ち帰り。
そうだイケヤIKEAはこのスタイルでワールドの
IKEYAになった。
イケアIKEAはしっかりとしたターゲットをプレスし、
20代や30代前半の比較的ヤングな層を狙っているからだ。
イケア船橋(千葉県)へいったリターンに、
東京・葛西にある島忠ホームズへ寄ってみた。
ユージュアルなのだが、ファーニチャーのレベルが全くことなる。
もちろん比べることイットセルフがノーミーニングなことはしっている。
もう一方の島忠ホームズは有名大手ファーニチャーメーカーが
メインであり、輸入ファーニチャーもおおい。
高品質、高プライスがウリなのだ。
そうシンクアバウトすると、この差についてコメントのしようがない。
posted by 島忠家具センターホームズ at 17:00| 家具センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>バイリンガル育成プログラムの驚きの効果を知りたいなら、
二週間後、字幕なしで映画をみてください

----------------------------------------------------------------
ヤフー!ショッピンングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。