スポンサードリンク


ベッドや机、収納家具など!
欲しいインテリアをカタログから選ぼう!

2007年12月02日

島忠のベッド

島忠のベット紹介。
島忠家具のベッド価格表示は、
ベッドフレームとマットレスのセット価格になっている。
一見すると高く見えるが、セットなら納得。

島忠はシモンズベッドが豊富で他の家具店より圧倒的。
高級志向のシモンズベッドのマットレスなら、
間違いなく島忠のベッドがベスト。

どんな商品かはオンライン・カタログが便利。

シマチュウ・オンライン・カタログ
http://www.shimachu.co.jp/ebook/ebook_top.html
*「ベッド」の項目から見られます

ベッドフレームならお気に入りで決めてもよいが、
マットレスは直接体に関わってくるので、じっくり選びたい。
島忠といえばシモンズベッドと言える。

一流高級ホテルの採用されているシモンズベッド。
やわらかめのベッドマットレスだ。
アメリカへ旅行された経験がある方なら分かるだろうが、
欧米のベッドマットはふわふわしてやわらかめが多い。

日本人はもともと敷き布団に寝ていたので、
ベッドマットレスも硬めな感じが好みかもしれないが
シモンズもやらかい。
しかし、これがまた気持ち寝心地なのだ。

ニトリでは同じ高級ベッド路線でも、
シーリーベッドを主力としている。
こちらもアメリカの一流高級ホテルに採用されている実力ある
有名大手のベッドマットレスメーカー。
やっぱりちょとやわらかめ。

そして、日本企業からはフランスベッド。
名前からして外資系な感じだが、100%日本企業。
こちらは日本人好みのちょっと硬めな感じ。
もちろん連結スプリングなので全身をマットが受け止め、
体の圧力をベッドマット全体に分散してくれる優れもの。

好みはあると思うが、シモンズベッドにこだわるなら、
迷わず島忠ベッド売り場へ行くことを勧めます。
しかも島忠ホームズ(HOMES)ならさらにシモンズベッドが
豊富に展示されている

特別ディスプレイ一流高級ホテルの高層階から夜景を見下ろす
シーンが体験できるのが島忠ホームズ葛西店。

ここはベッドが良い。
ベッドフレーム、マットレスともに種類が豊富で選びやすい
posted by 島忠家具センターホームズ at 17:21| ベッド&マットレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>バイリンガル育成プログラムの驚きの効果を知りたいなら、
二週間後、字幕なしで映画をみてください

----------------------------------------------------------------
ヤフー!ショッピンングで商品検索ができます↓


SEO対策済みテンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。